0
¥0

現在カート内に商品はございません。

格安オフィスソフトは本当に安全?

正規品を手に入れようとすると数万円かかるオフィスソフトが
大型ECサイト内で100円〜1,000円程度で販売されているのをご存知でしょうか?

低価格の理由や、購入しても問題ないのかをオフィスソフトのメーカーならではの視点で本件を探っていきます。

格安オフィスソフトとは

近年、大型ECサイト内で見られるオフィスソフトが、格安で販売されているのが多くみられます。格安オフィスソフトは1本100円〜1,000円程度で販売されており、かなり破格の値段です。加えて動作環境や商品概要を見ても1プロダクトキーにつきPC1台の認証、永続利用が可能と記載があり、公式ショップが販売している商品と何ら遜色無いようにみえます。一見正規品のような印象がありますがどういったカラクリでここまで格安で販売されているのでしょうか。

 

格安Microsoft Officeとは

80円という驚愕の販売価格も!レビューも多く集まっているようですが利用に問題はないのでしょうか…

 

正規のオフィスソフトの価格

提供している企業によっても変わりますが、そもそもオフィスソフトは大手A社であれば30,000円台、キングソフトが提供している互換オフィスソフトWPS Office 2シリーズであれば4,190円から販売しており、セールによる価格変動はあるものの、前述したほど格安で販売はされていません。

 

正規のオフィスソフトの価格

 

他社オフィスソフトが格安で販売されている理由

実際に出品されている格安オフィスソフトの商品名ををみると、「Professional Plus」の記載があります。「Professional Plus」は法人向けライセンスであり、基本的には個人向けの製品ではありません。弊社では仕入れ先等の詳細なルートまでは特定できませんが、なんらかの方法で法人向けライセンスをに手に入れ、個人向けに違法な転売を行っている可能性があります。

格安オフィスソフトの問題

弊社では法人向けオフィスソフトの転売が発覚した場合、即刻対象ライセンスを失効致します。他社のオフィスソフトでも同様の対応がなされるのであれば、格安オフィスはどこかのタイミングでライセンスが失効され使用できなくなってしまいます。もし編集中にライセンス失効が行われてしまうとその時点で作業を停止せざるを得なくなり、さらに再度ライセンスを購入していただくことになります。

 

格安オフィスソフトの問題

 

その他のオフィス製品

安心してご利用いただくには、各メーカーの公式運営ショップでのご購入がおすすめです。

また、キングソフトオンラインショップでは、ご購入後、10分〜20分でライセンス番号がメールで送られるので、すぐにご利用開始いただけます。

タイミングによっては、セールを実施しており、通常時よりもお得にお買い求めいただける可能性がありますので、是非チェックしてみてください。

 

その他のOffice製品

 

まとめ

大型ECサイトで販売されている格安オフィスソフトの正体は法人向けの商品であり、転売の可能性があるということ、さらにはそのライセンスを失効されると即座に使用できなくなるリスクも存在するということが分かりました。仕事に使うシーンが多いオフィスソフト。安心安全なものを選びましょう。

タグ

関連商品

カテゴリ一覧

ページトップへ